OpenStreetMap(OSM)は、道路地図などの地理情報データを誰でも利用できるよう、フリーの地理情報データを作成することを目的としたプロジェクトです。誰でも自由に参加して、誰でも自由に編集でき、誰でも自由に利用する事が出来ます。本サイトは、日本語での情報提供や相互互助の支援を行っています。 編集は、本家サイトOSM.orgで行うことができます。

東北地方太平洋沖震災の救援にご協力をお願いします。

東北地方太平洋沖震災の救援は、あなたでもできます。

OpenStreetMapのアカウントを作ります。
http://osm.org/

メールアドレスに、確認メールがくるので、URLをクリックします。

http://osm.org/ にアクセス。東北地方、仙台のあたりの地図が不十分な地域にズームします。

編集タブのあたりに、マウスをもっていくと、Default: Potlatch1 Potlatch2 などとでます。  ”Potlatch2”を選択します。

地図上にエディターがAdobe Flashで開きます。

左上に”Background"というタブがあるので、その中からBingを選択してください。

背景に航空写真がでます。

でない場合はズームしすぎなので、すこし引いてみてください。

道路をトレースしてください。

道路を引いたら、選択されたまま、左側メニューから、[road] [unknown road] としてください。

左側Miscタブ Source欄に Bingと入力します。

右上、Saveをクリックしてください。

これを繰り返します。

同様に建物を入力お願いします。

建物は四角などでかこっってください。

囲まれたら ESCキーで編集を終えられます。

左側のメニューで、Building Building を選択してください。

右上の Saveで保存されます。

繰り返します。

これによって、救援に必要なベースとなるマップが作成できます。

#ここまでの情報は、ゼンリンさんの地図でも入っていますが、今後、緊急撮影されたリアルタイムの被災写真を入力する前提となります!