OpenStreetMap(OSM)は、道路地図などの地理情報データを誰でも利用できるよう、フリーの地理情報データを作成することを目的としたプロジェクトです。誰でも自由に参加して、誰でも自由に編集でき、誰でも自由に利用する事が出来ます。本サイトは、日本語での情報提供や相互互助の支援を行っています。 編集は、本家サイトOSM.orgで行うことができます。

【西国街道#07】豊中の歴史マッピングパーティ

開催日: 
土, 2017-07-08 10:00 to 17:00

地域情報アーカイブ化事業は「みんなでつくる地域の百科事典」づくりをめざし、市民ボランティアの手で豊中・箕面を中心とする北摂地域の写真を収集・整理して、ウェブサイト「北摂アーカイブス」で公開しています。この事業では毎年、地域の魅力をより深く知るとともに北摂アーカイブスについても知ってもらい、活動に協力していただこうと公開勉強会を開催しています。

今回はNPO法人とよなか・歴史と文化の会とオープンデータ京都実践会の協力でウィキペディアタウンとマッピングパーティーを豊中市で同時開催します。
ウィキペディアタウンでは岡町・豊中駅周辺を歩き、見てきた場所について資料で調べてインターネットの百科事典ウィキペディアに記事を書いて発信します。マッピングパーティーではOpen Street Map(以下、OSM)を使って地図を編集します。

北摂アーカイブスでは古い写真に写る場所を探して撮影に行き、資料で調べて解説を書き、ウェブページで公開しています。ウィキペディアタウンとちょっと似ています。まち歩きだけ、名所・旧跡を訪ねるだけ、ではなく自分が知った地域の魅力をほかの人にも役立つかたちで発信してみませんか。

そもそもウィキペディアってどういうものなの?、OSMとは?というところからはじめます、初めての方も気軽にご参加ください。

内容の詳細や、参加申し込みについては、以下のページをご確認ください。
https://www.lib.toyonaka.osaka.jp/information/okamachi/archives-hokusets...

場所・会場: 
豊中市立岡町図書館